東証|企業速報 証券市場新聞

10日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前日比144円71銭高

 10日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比144円71銭高の2万2196円89銭で引けた。週明けのニューヨーク市場高に加えて、この日の上海市場も上昇していることから、前日の地合いを引き継ぎ上げ幅を拡げる動きで、一時は2万2300円台回復、1ドル111円台の円安も追い風となったが、大引けにかけ伸び悩んだ。
 個別では出光興産、ヤフー、東京個別、コジマ、昭和シェル、コーセーアールイー、コスモエネ、品川リフラクトリーズが値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGやファーストリテも高い。半面、カプコン、ラクトジャパン、海洋掘削、エスクローAJ、マークラインズ、フジ、ポプラは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket