東証|企業速報 証券市場新聞

21日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比20円73銭高

 21日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比20円73銭高の2万22219円73銭で引けた。トランプ大統領によるFRB利上げ牽制発言で1ドル109円台まで円高が進行、一時は100円超にまで下げ幅を拡げたが、中国株高と110円台まで円が弱含むと下げ渋る動きで後場からプラス圏に浮上した。
 個別ではオープンドア、レーザーテック、MidCity、メック、SI、ビーグリーが値上がり率上位に買われ、任天堂やファーストリテも高い。半面、ウィルG、ポプラ、パソナ、黒谷、グローバルG、椿本興業は値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket