東証|企業速報 証券市場新聞

14日の東京市場(大引け)大幅続伸、日経平均は前日比273円35銭高

 14日大引けの東京市場は大幅続伸、日経平均は前日比273円35銭高の2万3094円67銭で引けた。トルコ中銀の大幅な利上げでリラが戻し、新興国経済への懸念が後退、米国株高と一時112円台まで進んだ円安をフォローに、約2週間ぶりに2万3000円台を回復、後場は更に強含みで推移し、2万3100円に乗せる場面があった。
 個別ではヤーマンがストップ高、JBR、鎌倉新書、Mimaki、東洋炭素、シードは値上がり率上位に買われ、ファーストリテやソニーも高い。半面、ヘリオステクノ、ミサワ、ブラス、新川、アイモバイルは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket