東証|企業速報 証券市場新聞

21日の東京市場(大引け)6日続伸、日経平均は前日比195円00銭高

 21日大引けの東京市場は6日続伸、日経平均は前日比195円00銭高の2万3869円93銭で引けた。20日にニューヨーク市場でダウが高値を更新したことや1ドル112円80銭まで円安が進んだことを好感、前引け後に先物が急伸したことをキッカケに後場には一時2万3971円まで上げ幅を拡げた。
 個別ではTATERU、スルガ銀行、グレイステクがストップ高、Ubicom、エスクローAJ、トナミ運輸は値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGやみずほも高い。半面、洋エンジ、スター・マイカ、日本農薬、ランドビジンス、インターアクションは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket