東証|企業速報 証券市場新聞

3日の東京市場(大引け)4日ぶり反落、日経平均は前日比159円66銭安

 3日大引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比159円66銭安の2万4110円96銭で引けた。一時1ドル113円50銭台まで円高が強含んだことやこれまでの急ピッチな上昇から自動車など輸出系の主力を中心に売られる展開で、後場から下げ幅を再度拡げた。
 個別ではネクステージ、ハウスドゥ、カナミックN、アミューズ、Eガーディアン、トラストテック、日本電子が値下がり率上位に売られ、トヨタやホンダも安い。半面、スルガ銀行、クロップス、アダストリア、レンゴー、丸善運輸、日進工具、ヤーマンは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket