東証|企業速報 証券市場新聞

29日の東京市場(大引け)3日続落、日経平均は前週末比34円80銭安

 29日大引けの東京市場は3日続落、日経平均は前週末比34円80銭安の2万1149円80銭で引けた。先週末のナイトセッションでの225先物が安値から急速に戻した流れを受けて高寄り後は280円超上げる場面があったが、買い一巡後は伸び悩み、後場再びプラス浮上して始まったが、上海株の下落に引きずられるかたちでマイナス圏に押し戻された。
 個別ではVコマース、イーブック、さくらインターネット、ミルボンがストップ安、千趣会、多木化、システナは値下がり率上位に売られ、マネックスGやトヨタ、ソフトバンクGも安い。半面、大京がストップ高、NSW、アイチコーポ、幸楽苑HD、フジッコ、日車両、富士ピー・エスは値上がり率上位に買われ、ファーストリテや信越化学、オリックスも高い。

株式情報と相場見通し

Pocket