東証|企業速報 証券市場新聞

28日の東京市場(大引け)大幅続落、日経平均は前日比344円97銭安

 28日大引けの東京市場は大幅続落、日経平均は前日比344円97銭安の2万1033円76銭で引けた。トルコの信用不安に端を発した新興国の景気減速懸念や英国でのメイ首相辞任報道による英国のEU離脱問題への不安などを嫌気、買い手不在の中、先物の仕掛け的な売りで前場には下げ幅が一時400円を超えた。
 個別では河合楽器、群馬銀行、三井E&S、スズデン、三愛石油、スパークスが値下がり率上位に売られ、東エレクやトヨタも安い。半面、GMOクラウド、ダイコク電、ブイキューブ、スマートバリュー、プレミアグループ、TATERU、神戸物産は値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket