東証|企業速報 証券市場新聞

17日の東京市場(前引け)反発、日経平均は前日比328円55銭高

 17日前引けの東京市場は反発、日経平均は前日比328円55銭高の2万1391円53銭で引けた。16日のニューヨーク市場で主要3指数が揃って上昇し、一時1ドル110円台まで円が弱含んだことを好感、米アプライドマテリアルズの好決算から半導体の一角が買われている。
 個別ではキャリアイン、オーケストラHD、メック、ソニー、東邦チタニウム、東テク、レオパレス21が値上がり率上位に買われ、ソフトバンクGや東エレクも高い。半面、ステキN、チェンジ、マツオカ、ZOZO,山一電機、JDI、エクセルは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket