東証|企業速報 証券市場新聞

23日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前日比132円23銭安

 23日大引けの東京市場は反落、日経平均は前日比132円23銭安の2万1151円14銭で引けた。22日のニューヨーク株が安く、英アームの部品供給停止などハーウェイ動向への懸念が高まったことで、電子部品や半導体などが再度売られる展開。後場は日銀ETF買いへの期待で下げ渋ったが、戻りは限られた。
 個別ではインターアクション、宮越HD、JACR、オプトラン、イーブック、三井ハイテ、エムアップは値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGや村田製作、安川電も安い。半面、MDV、ぐるなび、DIT、日本通信、クックパッド、タムロン、レオパレス21、ネットマーケは値上がり率上位に買われた。

株式情報と相場見通し

Pocket