東証|企業速報 証券市場新聞

5日の東京市場(大引け)大幅続落、日経平均は前週末比366円87銭安

 5日大引けの東京市場は大幅続落、日経平均は前週末比366円87銭安の2万720円29銭で引けた。先週末の欧米市場安を受けて売り先行でスタート、1ドル105円台への急激な円高と連動して先物から仕掛け的な売りが入り、時間外でのNYダウ先や上海市場安も重石で、中国政府が国営企業に対して米国農産物輸入の停止を要請との報道から一時は572円超下落、その後は買い戻しの動き。
 個別ではアイ・エス・ビー、神戸鋼、フィックスターズ、ヤフー、シスメックス、DLEが値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGやソニーも安い。半面、アリアケジャパンがストップ高、アシックス、ジョイフル本田、アルゴグラフィックス、IR Jspan、オイレス工業、あらた、ゴールドウィンは値上がり率上位に買われた。




株式情報と相場見通し

Pocket