9日の東京市場(大引け)7日ぶり反落、日経平均は前日比87円07銭安

東証|企業速報 証券市場新聞
目次

9日の東京市場(大引け)7日ぶり反落、日経平均は前日比87円07銭安

 9日大引けの東京市場は7日ぶり反落、日経平均は前日比87円07銭安の2万3091円03銭で引けた。前日の米株市場は主要株指数が揃って大幅高となったが、一時108円台を割り込む円高が重しになり、輸出化を中心に利益確定売りが優勢で、後場は下げ渋る動き。
 個別ではレナウン、朝日放送、マイネット、ミライアル、蛇の目、PRTIMESが値下がり率上位に売られ、アドバンテや日産自も安い。半面、ワイヤレスGがストップ高、アゴーラHG、ランド、DLE、ワイヤレスゲート、アークランド、古河電池は値上り率上位に買われ、ソフトバンクGやファーストリテも高い。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる