東証|企業速報 証券市場新聞

12日前引けの東京市場は反発、日経平均は前営業日比121円15銭高の1万6856円27銭で引けた。前日のニューヨーク市場でダウが高値を更新したことや原油市況の下げ止まりを好感する動き。
個別では森永菓がストップ高、ケネディクス、ブイキューブ、コロムビア、TPR、テンプHD、ディーエヌエーが値上がり率上位に買われ、東芝も高い。半面、アルバック、芦森工業、ネクソン、ウェルネット、ワイエイシイは値下がり率上位に売られている。

証券市場新聞

Pocket