東証|企業速報 証券市場新聞

26日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比252円29銭高

 26日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比252円29銭高の2万2512円08銭で引けた。FRBが金融規制を緩和する改定案を承認し、25日に米銀株が上昇し主要3指数が揃って反発した流れを引き継ぐ動きで、メガバンクや主力株を中心に買い戻しの動きで、後場も堅調に推移した。
 個別では丸文、エアーテック、ジャステック、タツモ、クボテック、GMOクラウド、双信電機は値上り率上位に買われ、東エレクも高い。半面、カナミックN、アキレス、ワイエイシイHD、古河電池、三桜工業、ペッパー、藤久、アゴーラHGが値下がり率上位に売られOLCも安い。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Download (PDF)

Pocket