正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

200日移動平均を上回る

30日の東京市場は続伸しました。29日の米株式市場では主要3指数が揃って1%以上の値上りとなり、ハイテク株を中心に買い戻され大幅に反発した流れを引き継ぎ、買いが優勢でした。上値メドとして意識されていた200日移動平均を上回ったこともムードを明るくしています。

需給改善に期待

 イースター休暇で海外投資家の動きが鈍くなることが懸念されていましたが、新年度相場へ向けて需給改善期待から下値が堅いとの見方が優勢でした。週明けはイースターマンデーで海外投資家の動きは期待薄ですが、名実ともに新年度相場で新規資金の流入が期待されます。

2月決算発表企業の値動きにも

ピックアップ銘柄ではシスメックス(6896)が最高値、シグマクシス(6088)は昨年来高値を更新、ソウルドアウト(6553)、スマートバリュー(9417)も上値を追っており、ヤクルト(2267)は底堅い動きです。7&iHDなど2月決算発表企業の値動きにも注目です。

※会員にはデイトレ候補銘柄を紹介しています!

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




相場見通し

Pocket