正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

買い手控えられ続落

 23日午前の東京市場は続落、日経平均は76円安です。前週末の米国株市場でNYダウが200ドル強の下げとなったことで、買いが手控えられました。今後本格化する決算発表を前に物色の流れを見極めたいとのムードも強いようで、前場段階の東証1部売買代金は概算で1兆838億にとどまっています。

個別も伸び悩むケース目立つ

 まずは24日の日本電産(6594)や25日の東京エレクトロン(8035)のも決算の内容と、市場の反応を確認したいといったところでしょうか。きょうの前場は薄商いに方向感は乏しく、個別に材料の出た銘柄も一部の除いて朝高のあと伸び悩むケースが目立ちました。20日の上場のHEROZ(4382)はこの日も買い気配を切り上げていますが、直近上場銘柄や新興銘柄への波及効果も限られています。

あすまで様子見

 ピックアップ銘柄ではソウルドアウト(6553)はしっかりですが、シスメックス(6869)は反落するなどまちまちの動きで、デイトレ候補の動きも芳しくありませんでした。ただ、きょうは全般がなぎ状態ですので、あすまで様子を見ていいと考えています。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket