正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

米株安で買い手控え

 30日午前の東京市場は反落、日経平均は125円安です。前週末の米国株市場が安く、特にナスダック総合指数が100ポイントを超える大幅な下げとなったことで買いが手控えられました。111円台10銭台までドルが買い戻されたことから下値では買いが入り、下げ渋ってはいますが、日銀金融政策決定会合待ちで、様子見気分が強く戻りは限定されています。個別には第1四半期決算の内容で明暗を分けるかたちになっており、また、ファーストリテイリングやソフトバンクに加えエーザイも下げる一方、三菱UFJが堅調に推移するなどNT倍率修正の動きも続きました。

バルカーが上値伸ばす

 ピックアップ銘柄のダイキン(6367)、ゼンリン(9474)、シスメックス(6869)、浜松ホトニクス(6965)とも買い手控えられ小動きです。短期値幅取り候補では朝方に打診買いを入れた日本バルカー(7995)が最高値を更新し、さらに上値を伸ばしてきました引き続き決算発表スケジュールをにらみながら、好業績銘柄をピックアップしていきます。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket