記者の視点|企業速報 証券市場新聞

2月7日の株式相場見通し|NY下げ止まりを引き続き待つ【記者の視点】

 週明け6日の東京市場は引き続き大幅な下落となりました。
目先は2万3000円ラインの攻防と見られていましたが、そのラインを大幅に割れて、一時は2万21000円トビ台まで売られています。その後は、現在、ナイトの先物で2万1830円まで戻しており、今晩のNY市場で下げ止まれば落ち着きを取り戻すと見ています。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket