記者の視点|企業速報 証券市場新聞

3月28日の株式相場見通し|新規資金の流入に期待【記者の視点】

 28日の東京市場は大幅に続伸し日経平均は高値引けとなった。ニューヨーク市場の大幅高受けてのスタートとなったが、
佐川氏の喚問で政権を揺るがす発言がなかったことが確認されると上げ幅を拡げ、売買代金も3兆円を突破した。今回の暴落ではカラ売り比率が50%を超えていたことから、地合い好転による買い戻しの動きも活発化していたと思われる。明日は権利配当落ち後で利益確定売りも想定されるが、一連のイベントを通過したことで、新年度へ向けて新規資金の流入も徐々に期待できそうだ。




相場見通し

Pocket