記者の視点|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクGが支えた東京市場【記者の視点】

 この日はソフトバンクGだけで160円程度の日経平均押し上げ効果があったことを考慮すれば、ニューヨーク市場が下げたとはいえ、東京市場の弱さが際立った動きと言える。ソフトバンクGとサンバイオのストップ高を除けば、主役が不在の状況で、明日のオプションSQへ向けた先物の動きに抑えられた感じだ。
 東京市場単独で買える材料が見当たらないなかでは、米中通商協議と春節明けの上海市場の動向を睨む展開。明日はSQ明けながら3連休前で上値は限定的か。




株式情報と相場見通し

Pocket