記者の視点|企業速報 証券市場新聞

三菱UFJは高値目指すか?【記者の視点】

この日で日経平均は7日続伸となった。2万1500円水準は6月下旬から7月下旬までのもみ合いのレンジ水準であることから2万1700円を超えて2万2000円を目指すとなると新たな材料が必要か。ニューヨーク市場も11日は高くスタートしているが上値が重くなっている印象は否めない。
全般を牽引しているのは銀行株で三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)が7月下旬までのもみ合い水準を抜いており、4月18日の年初来高値の581.8円を目指す動きになるか注目される。この高値を抜けるとマーケット全般的にも単なる買い戻しの動きを抜け出すキッカケになりそうだ。




株式情報と相場見通し

10月26日株式セミナーin大阪 大阪メトロ長堀橋駅から徒歩1分

Pocket