転ばぬ先のテクニカル|証券市場新聞

4週続伸も週足陰線形成

 10月相場の日経平均株価は1172円高で終わり月足は2カ月続伸となりました。一方、先週は一時2万3000円台を回復する場面がありましたが、目先の目標達成感もあり、4週続伸ではありますが週足は陰線形成。週末1日の日足は窓空けの下放れ陽線となり、5日線を割り込んでいます。週足、日足を見る限り、11月初旬は調整局面だと思われます。

ETF枠残り2カ月で2兆円

 ただ、その調整も大きな下落には至らないものと思われます。なぜなら日銀のETF枠が残り2カ月で約2兆円残っており、1日700億円購入するとしても20日分となり、残りの営業日の半分が日銀に買い支えられる計算が成り立つからです。20日線の走る2万2270円近辺を下値ターゲットとして押し目買いでしょう。

日々勇太朗




株式情報と相場見通し

Pocket