底辺の職業【星野三太郎の株街往来】

目次

底辺の職業ランキング

就活情報サイト「就活の教科書」が作成した「底辺の職業ランキング」が大炎上して記事が削除される事態になった。記事自体は2021年5月から公開されていたもので、筆者は読んでいないが、土木・建設作業員や警備スタッフ、工場作業員、清掃スタッフ、介護士、保育士、コールセンタースタッフなどがランキングされており、どういうわけか株・FXトレーダーが例外とされいるらしい。

無節操な記事はネット上で溢れている

このような様々な無節操な記事はネット上で溢れている。雑誌や新聞など紙媒体では記事の企画が上がった時点で、それが印刷媒体になった場合の社会的な影響などを徹底的に論議していたが、ネット全盛になってからは、目立つ内容なのか?、1本でも多くの記事をUPして自社メディアの存在をアピールすることが中心になってしまった。いまのネットメディアのライターからみれば、紙媒体の編集者は過去の遺物かもしれないが、その業界経験者から言わせてもらえば、ネットメディアの低レベル化がさらに進んだと言わざるを得ない。もちろん真面目取り組んでいるメディアは数多く存在することは付け加えたい。

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる