取材メモ|企業取材 証券市場新聞

求人ビジネスSNSで急成長

 ウォンテッドリー(3991)は17年10月に付けた株式分割を考慮した最高値を奪回、青空相場を一段高に向かってきた。
 求人機能を中心にしたビジネス交流サイト「Wantedly」を主力とするSNSプラットフォーム運営会社で、求人企業と個人のマッチングサービスを軸に名刺管理アプリやビジネスチャットなど関連サービスを充実。人材採用需要が高水準で推移するなか、インターネットや機械学習などを活用した人材マッチングビジネスの成長性に評価が高まっている。
 19年8月期も連結営業利益3億3000万円(前期比82.3%増)と大幅増益で最高業績更新を見込むが、第1四半期は9500万円(前年同期比3.5倍)で着地、計画を上回って推移している。株主拡大へ株式分割にも期待。  

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

高野恭壽の株式情報これでどや!

Pocket