取材メモ|企業取材 証券市場新聞

ネットリユースで高成長軌道

 マーケットエンタープライズ(3135)は高値更新後、利益確定売りに急速に値を消したが、切り返しタイミングでは追撃買いで対処したい。
 ネット特化型リユース事業を展開するベンチャーで戦略的投資が結実。拠点新設とWebマーケティング精度向上により、19年6月期は3割超の大幅増収で連結営業利益4.7倍と一気に収益化を果たした。農機具や医療機器など専門性の高い商品の取扱規模が拡大、オウンドメディア運営の収益化に加え、通信領域も伸びている。
 20年3月期も連結売上高100億円(前期比18.0%増)、営業利益6億円(同32.7%増)と大幅増収増益を見込むが、消費者と全国のリユースショップをマッチングする新規事業の収益化と既存事業のシナジーが期待され、あくまで最低ラインと見られる。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン

購読会員限定コンテンツ

Pocket