24日の東京市場(大引け)反落、日経平均は前営業日比484円33銭安

東証|企業速報 証券市場新聞

22日大引けの東京市場は反落、日経平均は前営業日比484円33銭安の2万9671円70銭で引けた。23日のNY市場でナスダックが下落したことやCMEの225先物で一時2万9700円台まで急落したことを受けてリスク回避の動きで、時間外での米ナスダック100株価指数先物や上海、香港市場の下げから後場更に売られる展開。
 個別ではダイヤHDがストップ安、GMO、GDO、MRO、GMOペパボ、大有機化は値下がり率上位に売られ、東エレクや任天堂も安い。半面、アルテックが一時ストップ高、キムラタン、エス・サイエンス、ビジョン、ルネサンスは値上がり率上位に買われ、ファーストリテも高い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

東証|企業速報 証券市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる