27日の東京市場(大引け)3日続伸、日経平均は前日比136円93銭高

27日大引けの東京市場は3日続伸、日経平均は前日比136円93銭高の2万7970円22銭で引けた。26日ののニューヨーク市場で3指数揃って最高値を更新したことを好感、一時は2万8000円に乗せる場面があったが、上海市場下落を見てダレる展開で、後場は若干戻す展開。
 個別では共立印刷、ピーシーエー、日本精線、CAP、関西スーパー、洋エンジ、ブロンコビリーは値上り率上位に買われ、トヨタやソニーグループも高い。半面、インソース、KIMOTO、ジェイ・エス・ビー、DLE、楽天グループは値下がり率上位に売られソフトバンクグループも安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる