15日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比517円70銭高

15日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比517円70銭高の2万9068円63銭で引けた。14日のニューヨーク市場では市場予想を上回る米主要企業の決算発表が相次いだことや、朝方発表の米経済指標を受け、過度なインフレや景気減速への懸念が後退したことを受けてダウは534ドル高と大幅に上昇、これを好感する形で先物主導で上げ幅を拡げた。
 個別ではキャンドゥがストップ高、PRTIMES、トウキョウベース、マルマエ、ギフト、WNIウエザーは値上がり率上位に買われ、レーザーテックも高い。半面、USEN NEXT、東京機、IDOM、SKジャパンは値下がり率上位に売られ、任天堂も安い。

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp




株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる