東証|企業速報 証券市場新聞

18日前引けの東京市場は3日ぶり反落、日経平均は前日比127円00銭安の1万9991円86銭で引けた。1ドル112円台前半まで円高が進んだことを嫌気、輸出系の主力株を中心に売られる展開。
個別ではメディアドゥ、ヒトコム、エンシュウ、エス・サイエンス、グリー、KLab、ポケットC、フィックスターズ、DLEが値下がり上位に売られ、トヨタやファーストリテも安い。半面、ヨシムラ・F・H、前沢工、北の達人、シーティーエス、ランド、パソナ、第一精工、東芝は値上り上位に買われた。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket