東証|企業速報 証券市場新聞

19日大引けの東京市場は続騰、日経平均は前週末比389円88銭高の2万0299円38銭で引けた。週明けのNYダウとナスダック指数の高値更新と円安・ドル高を好感して8月8日以来2万円台を回復、さらに、場中11円70銭台まで円安が進んだことから、後場に入って上げ幅を広げ、年初来高値を更新した。
個別ではOKAYA、ヨシムラフード、旭ダイヤ、enish、双信電機、ベルーナ、芦森工、日シス技術が値上り上位に買われ、任天堂やトヨタ、三菱UFJなども高い。半面、石川製作、日ライフライン、GSIクレオス、ダイダン、ぴあ、シーイーシー、新晃工業、リログループ、ニトリHDは値下がり上位に売られた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket