東証|企業速報 証券市場新聞

30日前引けの東京市場は3日ぶり小反落、日経平均は前日比85銭安の2万2724円11銭で引けた。

朝寄りはNYダウの大幅な最高値更新や円の弱含みを好感して200円を超す上昇となったが、買い一巡後は先物から値を崩しマイナス圏に沈んだ。
個別では荒川化学、ネクステージ、日本ライフライン、トーセ、ミマキエンジ、CMK、オープンハウスが値下がり上位に売られ、キーエンスも安い。半面、ジーンズメイト、パソナ、ニッカトー、日本ペイントHD、ニホンフラッシュ、セレスは値上り上位に買われた。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket