東証|企業速報 証券市場新聞

12日の東京市場(大引け)=4日ぶり反落、日経平均は72円56銭安

12日大引けの東京市場は4日ぶり反落、日経平均は前日比72円56銭安の2万2866円17銭で引けた。

週明けのNY市場は上昇したものの、3日続伸後とあって利益確定売りに押されており、前日終値近辺での小動きに終始した後、日銀によるETF買い期待の剥離で下げ幅を若干拡げた。
個別ではサンフロンティア、スターティア、東京個別、カーリット、丹青社、ライクキッズN、グローバルグループが値下がり上位に売られ、任天堂も安い。半面、物語コーポとシーズHDがストップ高、KIMOTO、ジーンズメイト、イートアンド、アイロムG、SKジャパン、gumiは値上がり率上位に買われた。

 

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket