東証|企業速報 証券市場新聞

14日の東京市場(大引け)=3日続落、日経平均は63円62銭安

14日大引けの東京市場は3日続落、日経平均は前日比63円62銭安の2万2694円45銭で引けた。

米FOMCでの利上げ発表を受けて円高が進行、売り一巡後は前場は下げ渋る動きだったが後場からは下げ幅を若干拡げた。
個別ではHamee、愛眼、トーエル、四国電力、東建コーポ、ダイキアクシス、日本トリム、楽天が値下がり上位に売られ、任天堂や三菱UFJも安い。半面、正栄食品がストップ高、SGHD、くら、セレス、モリテック、カチタスは値上がり率上位に買われた。

 

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket