東証|企業速報 証券市場新聞

26日の東京市場(大引け)反発、日経平均は前日比104円29銭高

26日大引けの東京市場は反発、日経平均は前日比104円29銭高の2万2319円61銭で引けた。25日のニューヨーク市場が反発したことや1ドル109円30銭近辺で為替が安定していることを好感、東京エレクトロンが市場コンセンサスを上回る業績予想を打ち出したことで半導体関連を筆頭に買われた。
個別ではVコマースがストップ高、アクセルは一時ストップ高となり、マネックス、航空電子、OBC、山洋電気、グランディ、イソライト工業が値上がり、日本電産や武田薬品も高い。半面、第一工薬、JSR、日本車両、SMK、メタウォーター、エムアップ、VOYAGEは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket