東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(大引け)大幅反落、日経平均は前日比822円45銭安

 25日大引けの東京市場は大幅反落、日経平均は前日比822円45銭安の2万1268円73銭で引けた。前日のNYダウが608ドル安と急落し、上海などアジア株も軒並み下落したことで全面安の展開。前引けにかけやや下げ幅を縮めたが、時間外取引で米株指数先物が売られると再び売り圧力が強まり、後場一段安となった。
 個別では島精機がストップ安、共立印刷、大気社、イントラスト、冶金工、IBJ、バルカー、千趣会が値下がり率上位に売られ、ソフトバンクGやファーストリテ、ソニーも安い。半面、シーズHD、ベリサーブがストップ高、ワタベ、ワカモト、栄研化、月島機、ピー・シー・エーは値上がり率上位に買われ、パナソニックも高い。

株式情報と相場見通し

Pocket