東証|企業速報 証券市場新聞

30日の東京市場(前引け)4日ぶり反発、日経平均は前日比166円53銭高

 30日前引けの東京市場は4日ぶり反発、日経平均は前日比166円53銭高の2万1316円33銭で引けた。週明けのニューヨーク市場でダウが245ドル超下げたことを嫌気して朝寄りは軟調な動きとなっていたが、時間外でのNYダウ先物が堅調な動きとなっていることもあり、先物から買い戻しの動き。
 個別ではアマノ、レーザーテック、インターアクション、NSW、大倉工業、ホクシン、SCSKが値上がり率上位に買われ、ファナックやコマツ高い。半面、TOWAがストップ安、レオパレス21、DLE、イーブック、トランコム、アイティフォーは値下がり率上位に売られた。




株式情報と相場見通し

Pocket