東証|企業速報 証券市場新聞

25日の東京市場(前引け)急反発、日経平均は前日比385円49銭高

 26日前引けの東京市場は急反発、日経平均は前日比385円49銭高の2万1362円60銭で引けた。前日の大幅安の反動による自律反発狙いの買いと配当権利取りや再投資に絡んだ買い観測で、ファンドなど短期筋が先物に買いを入れ、指数を押し上げた。
 個別ではマネパG、サイバエージ、小森、大倉工、EMシステム、テラスカイ、三菱紙は値上がり率上位に買われ、任天堂やエーザイも高い。。半面、DLE、ジェムコ、エンプラス、IIJが値下がり率上位に売られた。

株式情報と相場見通し

Pocket