東証|企業速報 証券市場新聞

10日の東京市場(大引け)小反落、日経平均は前日比31円67銭安

 10日大引けの東京市場は小反落、日経平均は前日比31円67銭安の2万1533円48銭で引けた。ETF決算日に絡む分配金捻出のための売り需要懸念が上値を抑える一方、1ドル108円90銭台まで進んだ円安が支えとなりプラスに浮上する場面もあったが、戻り売りに押され小安く引けた。
 個別ではERI HD、竹内製作、レオパレス21、ワタべ、クミアイ化学、イズミ、石原産、かんぽは値下がり上位に売られ、任天堂やファナックも安い。半面、ユニゾHDがストップ高、ハニーズHD、JDI、吉野家HD、パルHD、ソルクシーズ、豆蔵は値上がり率上位に買われ、ソニーやKDDI、NTTも高い。

株式情報と相場見通し

Pocket