東証|企業速報 証券市場新聞

6日の東京市場(大引け)続伸、日経平均は前日比51円83銭高

6日大引けの東京市場は続伸、日経平均は前日比51円83銭高の2万3303円82銭で引けた。5日のニューヨーク市場でダウとナスダック指数が連日で最高値を更新したことや1ドル109円台と円安基調で推移していることを好感、朝寄り後は100円高超にまで上げ幅を拡げたが、その後は利益確定売りに押される展開で後場は持ち直した。
 個別ではシグマクシス、UACJ、シャープ、山一電機、ニチコン、SMN、プロパティAは値上がり率上位に買われ、ファーストリテも高い。半面、ヘリオステクノHD、日本ライフライン、あすか薬、日本光電、ハウスドゥ、ユニプレス、タイガースポリマーは値下がり率上位に売られ、キーエンスも安い。




株式情報と相場見通し

Pocket