東証|企業速報 証券市場新聞

19日の東京市場(前引け)続落、日経平均は前日比71円76銭安

19日前引けの東京市場は続落、日経平均は前日比71円76銭安の2万3862円67銭で引けた。18日のニューヨーク市場はNYダウが小反落の一方でナスダック指数が最高値とまちまちの動きで、手掛かり材料難の中で電子部品などの輸出系の主力の一角は利益確定売りに押される展開。
個別ではUMCエレ、曙ブレーキ、いであ、いすゞ、サインポスト、ファルテックは値下がり率上位に売られ、任天堂も安い。半面、ボルテージ、日立化成、ソフトブレーン、ベネフィットジャパン、ヤマハモーターロボ、サンデンHDは値上がり率上位に買われ、日立化成も高い。




株式情報と相場見通し

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

大阪・船場発の経済情報マガジン 経済市場新聞 economypress

Pocket