物色の流れ見極めながら【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

利食いこなし3日続伸

3連休明け12日の東京市場は小幅ながら3日続伸しました。日経平均は25円高です。トランプ米大統領弾劾をめぐる政治混乱を嫌気して前日の米国株が下落、新型コロナ感染拡大への警戒感も強く、売り先行では始り朝方は240円近くまで下落しました。ただ、押し目買い意欲は強く、利益確定売りをこなして一時150円近くに上昇しています。

下げない相場つづく

前週の急騰のあとだけに高値警戒感から上値を買う動きはありませんが、下げない相場が続いています。インデックス主導の動きながら、バリュー株を中心に買い気は強く、東証1部の騰落銘柄数は後場に入って値上りが増え、値上り値下がりが拮抗しました。一方で、中小型株には上げ一服となる銘柄が目立ちました。

カプコンを買い直す

推奨銘柄にも大きな動きはありませんでしたが、おおむね底堅く推移しましており、前場は恵和<4251>とタツタ<5809>に追撃買いを入れ、後場はカプコン<9697>を買い直しました。引き続き過熱感なく高値を目指す中小型株を狙う方針ですが、物色の流れを見極めつつ慎重に対処したいと思います。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる