環境関連2銘柄に買い【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

前引けにかけ値を消し小幅反落

8日午前の東京市場は小幅反落、日経平均は31円安です。売り買い交錯ながら米ハイテク株高を受け、値がさ株の一角が買われ小高く推移していましたが、半導体関連が利益確定売りに押されたことで引けにかけ値を消しました。10日に米消費者物価指数(CPI)、週末にメジャーSQを控え、様子見ムードが強く、前場段階の東証1部の売買代金は概算で1兆901億円にとどまっています。ただ、エーザ―がストップ高カイ気配になるなど個別に物色意欲は強く、約6割の銘柄が上昇しました。

オキサイドはしっかり

推奨銘柄ではシキノハイテック<6614>が連騰の反動で利益確定売りに伸び悩みましたが底堅く、オキサイド<6521>はしっかりです。引き続き個別に値動きを見極め、戻り売りをこなして高値を目指す銘柄を狙っていきたいと考えており、前場はスピード調整一巡感がでてきたHOYA<7741>と本格反騰の兆しを見せているウエストHD<1407>とレノバ<9519>の環境関連2銘柄に買いを入れました。

 

提供:株式市場新聞社 marketpress.jp
 

株式市場新聞 marketpress.jp 株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「株式市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる