正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

様子見気分さらに強まる

 5日午前の東京市場は続落、日経平均は32円安です。前日の米国株市場が休場で手掛かり難のなか、あす6日に米中追加関税発動を控え、様子見気分がさらに強まりました。中国をはじめアジ株が軟調に推移していることも買いを手控えさせています。ただ、一部の主力輸出株には空売りの買い戻しが入っており、全般下値は限定されていますが、需給が悪化した小型株に値を崩すものが目立ちました。

シスメックスに打診買い

 ピックアップ銘柄ではシスメックス(6869)が買戻しに下げ渋っており、打診買いを入れてみたいと思います。ダイキン(6367)は期日売りに下値を切り下げており、いましばらく様子見です。短期値幅取り候補は高値をうかがう強いトレンドの銘柄に打診買いを入れてみましたが、地合い悪で上値の買いが手控えられ、今一つ成果が上がりませんでした。全般相場の流れを見定めながら、好業績好取組銘柄を中心にリバウンドのタイミングを計りたいと思います。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket