正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

リスクオフの巻き返し加速

 10日午前の東京市場は大幅に続伸、日経平均は226円高です。前日のNYダウが大幅高に買われたことや為替が111円台の円安に振れていることで、リスクオフの巻き返しが加速しました。時間外取引の米株価指数先物が上昇し、上海株が強含んだこともフォローになっています。

上値では戻り売りや利益確定売りも

 米中両国の追加関税発動も目先織り込みが進み、外部環境が落ち着いていることで、順調な戻りとなりました。ただ、当面の目標となる25日移動平均の2万2400円が迫っていますので、上値では戻り売りや利益確定売りも出て来るでしょう。深追いは避け、利食いを優先したいと思います。

高値をうかがう強い銘柄の下値

 ピックアップ銘柄のシスメックス(6869)、ダイキン(6367)はともに朝高のあと伸び悩んでおり、いましばらく様子を見る必要があるでしょう。短期値幅取り候補は一部値動きの鈍った銘柄を損切りして、テリロジー(3356)など高値をうかがう強い銘柄に絞り込んで下値を拾っています。2月決算発表銘柄で内容の良い銘柄もチェックです。

花咲 翁

証券市場新聞 公式有料メールマガジン




株式情報と相場見通し

Pocket