正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

権利落ち埋めプラス引け
26日午前の東京市場は8日続伸、日経平均は配当権利落ち分約160円を埋めて13円高です。前日の米国株は高安まちまちでしたが、119円台後半の円安水準で推移している為替が支えになり、前引けにかけて上げに転じました。上海株が上昇したことも買い安心感を誘ったようです。日経平均は前日までの7営業で1300円以上上昇しているにもかかわらず、利益確定売りを吸収して強い動きで、全般底上げが続きました。

ラクスルを利益確定
ピックアップ銘柄ではダイキン(6567)、ジャムコ(7408)、ゼンリン(9474)いずれも堅調で、任天堂(7974)も底堅く推移しています。短期値幅取り候補ではラクスル(4384)をいったん利益確定しました。引き続き好業績・好取組銘柄を中心に高値抜けから一段高を期待できる強い銘柄の下値を拾う一方、出遅れ銘柄のリバウンドも狙っていく考えです。

花咲 翁




株式情報と相場見通し

人気株式評論家のコラムや限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式有料メールマガジン

Pocket