正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

欧米株安受け大幅続落

 26日午前の東京市場は大幅に続落、日経平均は248円安です。新型コロナウイルスの世界的感染拡大の影響が懸念され、欧米株が引き続き大きく売られたことを受け、東京市場もリスク回避の流れが続きました。円が強含んでいることも重しになり、一時480円近くに下げ幅を広げています。売り一巡後は上海株が下げ渋ったことで、買戻しが入りましたが、戻りは限られました。

自律反発は近い

 東証1部の値下がり銘柄数は1801と約8割を占め、きょうは高値圏で値を保っていた中小型株の下げがきつく、推奨銘柄にも値を崩すものが増えています。ただ、短期的な突っ込み警戒感から自律反発は近いと見ており、ここは戻り売りのタイミングを待ちたいと思います。前場は感染対策関連の有機薬(4531)や底値から立ち上がってきたChatwork(4448)に打診買いを入れました。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket