中小型株の切り返しが目立つ【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

買戻し優勢

 23日午前の東京市場は反発、日経平均は128円高です。前日まで3日続落していたことから、欧米株の上昇や原油価格の下げ止まりを受け、買戻しが優勢になりました。もっとも、新型コロナウイルス国内感染拡大への警戒感が強く、前場段階の東証1部売買代金は概算で8148億円にとどまり、上値は重い状況です。

チームスピ、メドレーが大幅高

 それでも、日経平均は1万9000円を下値サポートに切り返したかたちで、下値の堅さは派意識されており、マザーズ指数が3%を超える上昇となり、中小型株の切り返しが目立ちました。推奨銘柄ではチームスピ(4397)が大幅続伸メドレー(4480)が急反発に転じたほか、丸和運輸(9090)やアンジェス(4563)もしっかりです。引き続き利益確定優先で動きたい考えです。

株式情報と相場見通し

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる