正直じいさんの株で大判小判|企業 証券市場新聞

買い手控えに続落

 22日午前の東京市場は続落、日経平均は90円安です。小高く寄り付いた後は米中対立への警戒感から前日の米国株が下落した流れを引き継ぐかたちで下げに転じました。日銀の中小企業支援策や中国全人代でGDP成長率に言及がなかったことについても事前に予想されていたことから特に反応はなく、時間外の米株価指数先物安が重しで、買い手控えられ上値の重い展開です。

中小型材料株の循環物色続く

 一方でマザーズ、ジャスダックは続伸しており、中小型材料株の循環物色は続いています。推奨銘柄ではチェンジ(3962)とシステムサポ(4396)が利食い売りをこなして新値を追う強い動きで、前場はフリー(4478)、木村工機(6231)の利益を確定する一方、メドレー(4480)やJTOWER(4485)に追撃買いを入れました。ただ、先駆銘柄にはやや過熱感が漂いつつあり、確実に利益を確定していきたいと思います。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュースと話題の銘柄

限定銘柄情報が満載!「証券市場新聞 公式メールマガジン」

購読会員限定コンテンツ

Pocket