物色の流れを見極め【正直じいさんの株で大判小判】

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞
目次

利食い売りが上値抑える

 16日午前の東京市場は反落、日経平均は113円安です。米株市場で主要指数が揃って上昇しましたが、前日の大幅高の反動で利益確定売りが上値を抑えました。国内で新型コロナの感染が拡大していることや中国の6月小売売上高が予想を下回り、上海株が下落していることも買いを手控えさせています。空運や鉄鋼、不動産などの景気敏感株が引き続き買われましたが、半導体をはじめハイテクセクターには安い銘柄が目立ちました。

MCJ、リグアは堅調

 きょうはバリュー株中心の展開で、中小型株主体の推奨銘柄に大きな動きはありませんでしたが、前日に打診買いを入れたMCJ(6670)、リグア(7090)は堅調で、グレイス(6541)や電算シス(3630)も底堅く推移しました。一方、25日線を明確に割り込んできたBBSec(4398)は損失を確定しています。引き続き過熱感なく高値を目指す中小型株で値幅を狙う考えですが、全般方向感に乏しく、しばらく物色の流れを見極めたいと思います。

株式情報と相場見通し

Pocket

正直じいさんの株で大判小判20.08|株式市場新聞

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる