記者の視点|企業速報 証券市場新聞

場中での動き一変に引き続き注意【記者の視点】

この日は、前場では利益確定売りで伸び悩んだが後場から上値追いとなった。個別ではソニー(6758)やトヨタ自動車(7203)などの主力が指数を牽引した印象が強く、海外投資家の強気姿勢が窺える。押し目買いに押し目無しの状態になっているが、先物主導の印象が強く、昨年の上昇過程同様に、引き続き、場中で動きが一変する可能性があることには注意したい。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket