記者の視点|企業速報 証券市場新聞

2月19日の株式相場見通し|NY5日続伸追い風で高くスタートへ【記者の視点】

 週末16日のニューヨーク市場は小幅ながら5日続伸。アップルなどハイテクが買われ指数を押し上げている。為替については1ドル105円52銭まで円高に進んだ後に106円30銭まで弱含んだことから日経平均先物のナイトセッションでも2万1900円まで上昇、これを受けて週明け19日の東京市場は高くスタートしそうだ。ニューヨーク市場でもSQを通過したことで需給的な不安は一段と後退。為替については一旦106円まで弱含んだ動きが週明けにどうなるかで、朝高後の指数の動きに影響しそうだが、基本は戻りを試す展開となろう。週明けのニューヨーク市場は休場であることから、時間外のダウ先物を意識した動きは限定的で、東証市場の日中の値動きも小幅になりそう。21日にFOMC議事録での利上げ議論の内容が今週の注目イベントだ。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket